院内設備

機器写真

施設のご案内

機器写真

 1986年に下妻市高道祖に開院し, 地域に根差した診療を施行して参りました。2019年に装いも新たにしました。125号線沿いの坂上に前医院はありましたが、現医院は筑波山から小貝川に向かって125号線の坂下の右手に位置しております。

 木造で天井より自然光を利用することにより、自然で馴染みやすい,ストレスの少ない環境の施設を目指しました。高齢化に伴いエントランスや玄関・トイレにバリアフリーを導入し、車椅子での通院にも支障のないよう配慮しております。2019年現在は地盤の安定化をまっているため、駐車場スペースの舗装はできておりませんが、2020-21年には舗装予定です。

院内

施設写真

※トップライトの自然光による明るさ。段差のないバリアフリー設計です。

施設写真施設写真

診察室もサイドライトで明るく、清潔を心がけております。また、電子カルテにより院内でのCT、内視鏡、エコーなどの情報の共有をスムーズに行います。リカバリー室はリクライニング式のチェアーベットを用意しております.緊急時にはそのまま移動することも可能です。

施設写真
このエントリーをはてなブックマークに追加